「あざらし館」のマリーンウェイ

海獣類 > アシカ/アザラシ

6月に初めて旭山に行って「こんなに大人でもワクワクできる楽しい動物園があるのか!」と想像と期待以上の感激を味わいました。旭山動物園はもうすでに特別賞も取っているし、ワークショップも開催され、話題になりすぎているとは思いますが、それでも6月6日にオープンの「アザラシ館」の建物の中のマリーンウェイを今回、一押しします。この「水の入った透明の柱」がただの水槽ではなく、外の大きな水槽につながっている「トンネル」というのがユニークです。このマリーンウェイのすぐ隣には大きな水槽があり、ガラス越しに近くでアザラシが見られるのですが、同じアザラシでもこのトンネルを通っているところを見ると、なぜか嬉しさが何十倍も大きいのです。アザラシは新しい館に引っ越してから、誰が教えたわけでもないのにこのトンネルに入り、大きな回遊のコースの一部として自然にこのトンネルをいつも通っているそうです。6月末の時にはまだ何頭かの高齢のアザラシが通っていないと聞きましたが、その後はどうなったでしょう。「マリーンウェイ」にアザラシが来ると大人からも子供からも大歓声があがっていました。アザラシの方もけっこう楽しそうに周りを囲むヒトを見ていましたよ。