« 東山動物園を楽しもう♪動物園ツアー | メイン | かみね動物園チンパンジー舎植樹祭のボランティア募集中 »

サポーター発表会、大盛況のうちに終了しました!

なぜか削除してしまいました。
どうも、慣れていません。今更、ブログがなんて…ですよね(^_^;)
再度アップします。


森由民さんのベトナム・ハノイ動物園見聞録では、日本では希少なアジア産動物も多いなど特徴的な展示についての紹介のあと、動物園での餌やりの功罪にも及びました。
ハノイ動物園ではビニール袋ごと餌を与えるような来園者もいる。
「行動を引き出す」「生活のリズムを作る」ような形のものであればいいのかもしれないが、管理が行き届かない来園者の身勝手な餌やりはどうなんだろう…と。
簡単そうでいて難しいこの問題、考えさせられました。

_DSC9465.jpg

木村奈津子さんは、スウェーデンにあるNordens Arkでのユキヒョウの取り組みを中心に絶滅危惧種の保護活動を紹介してくださいました。
高低差のある展示場、死んだウサギを与え行動を引き出すなどできる限り野生に近い状態での飼育と同時に、絶滅の危機に瀕している現状を伝えている掲示など教育普及の活動。
海外と日本では違いもあるが、動物園における動物保護の中では環境教育、動物愛護(=個として)自然保護などの視点からヒトと動物の関係性を伝えることの重要性も語られました。

_DSC9470.jpg

斎藤健太さんは、中学生。これまでの発表者の中では最年少です。
お気に入りの川崎市夢見ヶ崎動物園で飼育されている動物を紹介してくださいました。飼育されている個体の名前から性格、見分け方にも及びました。夢見ヶ崎動物園で多数飼育されているマーコールが
実は国内の4園でしか飼育されていない、助走距離がないと飛び立てないことを利用したフラミンゴの展示など、動物園通が多い参加者も唸らされたようです。

_DSC9494.jpg

最後に、お楽しみの動物・動物園クイズを行いました。今回はペンギンに関するクイズ。
かなりの難問もありましたが、さすが市民ZOOのサポーター発表会に参加される皆さん、楽しんでいただけたようです。
シークレットオークションもありました。

_DSC9445.jpg

写真は、市民ZOO専属カメラマンの(にしてしまった?)大木正美さんです。
ありがとうございました!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zoo-net.org/mt/mt-tb.cgi/36

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)